November 13, 2008

ホワイトメタル

金属の強度を持ち、かつ美しい材料の開発が歯科界の長年の夢でした。

それが近年、金属に匹敵する強度をもつ酸化ジルコニウム(ジルコニア)が加工技術の進歩とともに歯科応用され始め、いよいよ審美修復の主流であったメタルセラミックに代わりうるジルコニアオールセラミックスシステムが確立されようとしています。


ジルコニアは、欧米では「ホワイトメタル」とまで呼ばれ、すでに広く普及しつつあります。

フレームフレーム2フレーム3

 

 

 

 

かなりの強度を有するため、今までは不可能であった複数の歯を結ぶブリッジ治療にもオールセラミックスが使用可能となりました。

 



tannodentalw at 11:33│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔